コロナのせいで面接でカミングアウトできないゲイの話【体験談】

こんにちは。カズマです。コロナウイルスの影響もあり就職活動でWEB面接という言葉をよく聞くようになりましたね。私も毎日WEB就活してます。

実は最近、コロナウイルスのせいでWEB面接の限界を感じています。
というのも先日、こんなツイートをしたんですが、、。


コロナウイルスのせいでほとんどの選考がWEB面接に切り替わった結果、面接官に私がゲイだということをカミングアウトできない状況になってしまいました。

コロナウイルスが世界経済に悪影響を及ぼしているのは連日のメディアの報道や、私自身も就活をしていて身近に感じることは多いです。

ですが、WEB面接時の状況によっては私の思いもよらぬ場面にまで悪影響があるなんて想像できませんでした。

WEB面接はカミングアウトしたいゲイの天敵だった

WEB面接をするゲイの私

なぜWEB面接でカミングアウトをできないのか。それは、家族が私のカミングアウトを聞いてしまうと思うと怖いからです。

新卒学生であるゲイの私は、就活の軸を途中から変更して職場でのカミングアウトを前提として就活をしていますが、家族へのカミングアウトは考えていません。

仮に拒否反応を示されたとしても職場や志望企業はいくらでも変えられますが、家族や親せきには代わりがきかないのでカミングアウトには慎重です。

しかし、WEB面接となると家と会社をつないで面接官とお話をすることになります。

そうなると、家全体が小さくどこにいても話し声がきこえてしまう家の中で、面接官に「私はゲイなので」なんてカミングアウトをすれば、家族にまで聞こえて知られてしまう可能性があります。

実際に私はWEB面接時にその状況になり、その日のために時間をかけて作り上げたLGBTの事を盛り込んだ自己PRや志望動機をうまく話すことができませんでした。

用意していた質問への回答もあいまいになり、撃沈でした。

ちなみに私が就活中にぶつかったゲイならではの困難については別の記事でも紹介しています。

ポテンシャル採用がメインの新卒採用においては、志望動機や自己PRを通して自分のキャラクターややる気を企業の面接官が見極めるので、うまく「自分」を伝えることができないのは学生にとって致命的ですよね。

頼みの綱、コーワーキングスペースorカフェ&学校がコロナ禍で全閉鎖

通常であれば、WEB面接や面談が家で対応不可な場合、次のような対応ができます。

WEB面接の場所(Wi-Fi有り )
  • コーワーキングスペースを利用
  • 学校の自習室や図書館、空き教室を利用
  • カフェを利用

私のように家族に面接を聞かれたらまずい人や、アパートに住んでいて自分だけの場所が確保できない人など様々ですよね。

しかし、今回はコロナウイルスの影響でロックダウンに近い状況になり、上記全てが不可能でした。仮に開いていたとしても、ウイルスへの感染のリスクをとってまで就活を続けたいとは思いませんよね。

コロナウイルス恨みます。。。

(最近は緊急事態宣言が解除され一部利用可能なところもありますが、WEB面接に切り替える企業はまだまだ増えてきているようですね。)

コロナ禍で家からのWEB面接ができない/私が考える対処法

WEB面接に備える私

私が考えた対処法は2つです。

企業にコンタクトをとって選考延期or別の方法を提案してもらう

既に選考中なのであれば、企業に連絡をして選考を延期してもらうのも一つの方法だと思います。

事情を話せばわかってくれる採用担当者はたくさんいますし、コロナの影響であればなおさらだと思います。私も一度だけこの方法で対応してもらいました。中には企業側が別の方法での面接対応もしてくれるかもしれません。

ホテルの一室を借りてWEB面接をする

私の場合、長期にわたって就職活動を展開していたので面接の頻度は少なかったですが、もし10社近く一度に選考に参加しているなら、面接の日程を一日に詰め込んでその日だけWi-Fi付きのホテルに滞在するのはいい方法かもしれません。

少しお金がかかってしまいますが、毎回の交通費の代わりだと思えばそんなに高く感じることはないのかなと思います。

カフェやコーワーキングスペースを比べても、周りに人がいないので静かな環境で安心してWEB面接でカミングアウトすることができるでしょう。

【まとめ】カミングアウトして納得就活をしたい

コロナ禍でWEB面接が主流になり企業も学生も対応にてんやわんやです。

自分のカミングアウトがコロナのせいでできなくなるなんて想像しませんでしたが、自分なりに対処は可能かなと今では思います。

カミングアウトするかしないか迷わないといけない時点でゲイの私にとっては不利な気もしますけど。。

そもそもカミングアウトをする必要があるのかという意見をいただくことがありますが、個人的には就活の軸や将来のキャリア設計、会社でどういう風に働きたいかによると思っています。

私の場合、過去の体験で培った能力や今の性格が自分のセクシュアリティを介してできあがったものであるという自覚があったのと、カミングアウトに少しポジティブになろうとしている自分がいたので就活でカミングアウトをしてみようかなと思いました。

何はともあれ、早くコロナが収束して皆が納得内定もらえるようになったら良いなって思います。

私もラストスパートかけます。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。