ワーホリはエージェントにかかっている?!留学エージェントの選び方

こんにちは。カナダのトロントにワーホリで滞在していました。Kazumaです。

留学エージェントってたくさんあるけど、どうやって選べばいいの?

現在ワーキングホリデーで留学を考えている皆さん、留学エージェントはもうお決まりですか?

今回は

「ワーキングホリデーに行きたい、でもどの留学エージェントを選べばいいのかわからない。」

そんな人に向けて、良い留学エージェント選びについてお話ししようと思います。

エージェント選びはそのサポートの内容で決まる

エージェント選びにおいて気をつけてほしいことの一つが、そのエージェントが提供しているサポートの質と範囲がどのようになっているかです。

例えばエージェントによっては留学生からの疑問をメールやLINEアプリなどのSNSのみで受け付けている場合があったり、困ったことがあって相談しても返信が遅いというような状況が見受けられます。

さらに現地でのサポートが充実しているのか、現地にオフィスを構えているのかは渡航後の生活に影響を与えるのでそこは要チェックですね。

下に一般的な留学エージェントの無料、有料サポート一覧を載せてるので参考にしてみてくださいね。

無料サポート

  • カウンセリング
  • 語学学校の紹介・手続き
  • ビザ申請・延長サポート
  • 銀行口座の開設・サポート
  • アクティビティ(エージェントが主催する異文化交流イベントなど)
  • 仕事探しの際のレジュメ添削
  • 仕事探しの際の面接練習

有料サポート

  • ホームステイの手配・サポート
  • 現地到着時の空港ピックアップ
  • 留学前後の英会話レッスン

とまあこんな感じですが、上記の無料サポートは語学学校の申請を行った場合に無料になるケースが多いです。

なのでどれか一つだけのサービスを利用したい場合は料金を取るエージェントもあるので相談の際に確認が必要ですね。

エージェント選びは留学先の知識が深いかどうかで決まる

エージェント選びにおいて気をつけてほしいこと二つ目は、エージェントが留学先について詳しい情報をもっているかどうかです。

留学エージェントといえども留学先についてなんでも知っているというわけではありません。

現地の危険なエリアの情報や人々の過ごし方、緊急時の対応、文化的な背景など、安全に楽しい生活を送るためには最低限の知識が必要になります。

専門性が高いエージェントを選べばそれだけ具体的なプランを立てやすくなります。

エージェント選びはカウンセリング時の内容で決まる

カウンセラーとの相性にもよるとは思いますが、カウンセリングの際に偏った情報やあなたの欲しい情報とは違う情報を教えてくるようなカウンセリングは良くないエージェントの可能性も高いです。

カウンセリングの際には下記の点を意識してみてください。

  • 留学先の情報は豊富にあるのか
  • 説明内容が知りたい内容とちがってないか
  • 良い点だけをやたらに推してこないか
  • 他社の悪い点を教えてこないか
  • 連絡のやりとりがスムーズにできるか

などなど、カウンセリング中、あなたが少しでも違和感を感じるような雰囲気があれば、他社エージェントと比較して選ぶことをお勧めします。

良い留学エージェントを選んで、あなたのワーキングホリデーを最高の体験に

以上、良い留学エージェント選びをするために皆さんに気をつけてほしいこと三つでした。

もしワーキングホリデーに行きたい、でも何から始めようかわからない。という方はぜひ留学エージェントを訪れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。